埼玉県所沢市の歯科・歯科技工「有限会社ペップワン」です。審美歯科、いびき防止装置などの歯科器材は当社にお任せください。
HOME

先生紹介
取引先歯科医院一覧

ペップワンのこだわり・・・
会社概要/スタッフ
ペップワンのこだわり・・・
歯科技工とは

インフォメーション
リンク集
患者さん啓蒙用資料
月イチ発行「おしらせ・・・」
過去のNEWS倉庫

器材販売
歯ブラシ/洗浄剤

     
個人情報取扱いに関して・・
採用情報
問い合わせ

埼玉県所沢市の歯科技工「有限会社ペップワン」の歯科技工士とはのページです。

歯科技工士の仕事内容についてご説明致します。

歯科技工士とは
 日本の歯科診療では1本の歯を補綴するのに、
 「保険診療」と「自由診療」
 の選択をしなくてはなりません。
 医科において「盲腸」の手術をするのに
 「保険にしますか?」「自費にしますか?」
 なんて聞かれませんよね?
 歯科においては良い材料で作製された歯や、高度な技術を必要とする歯は
 贅沢品とみなされているようで保険はききません。
 
つづき
 当社では、スタッフの教育に当たり、保険の技工だからといって、
 「手抜き」は一切させておりません。
 そして、当社とお取引いただいている先生方も、保険だからという
 いい加減なレベルでの妥協はゆるしてくれません。
 しかし、保険の制度の問題で金額的に上限が定められています。
 この上限は決して理想を追求するには無理があります。
 本来、保険であっても、もてる知識と技術を投入しなくてはならないのでしょうが、
 当社も企業であり、最低限利益は出さなくてはなりません。
 そこで、保険の技工と自由診療の技工というものがうまれてきます。
 
 ペップワンとお取引いただいている先生方からは、特に自由診療の技工において
 さらに高度な技工を求められます。
 次項より、「保険診療」と「自由診療」の技工物の違いを説明していきます。
     
                               (順次アップロード)

精度にこだわる・・・精度って?
つづき
 冠をかぶせるにあたり、まず虫歯を取り除いていきます。
 そして冠がかぶるように歯の全周を円錐状に削ります。(上図中)
 この状態で型どりを行い、我々歯科技工士が冠を作製するのですが、(上図右)
 歯の削ったところと削っていないところの境界部に被さる冠がいかに密接にすりあわすことが
 出来るかが勝負になります。(水色円の中)
 ここのすりあわせの作業を双眼実体顕微鏡下で行うのですが、この作業をいかに丁寧に時間を
 かけるかが仕上がりに大きな違いとなって、あらわれます。

COPYRIGHT(C)2007 有限会社ペップワン ALL RIGHTS RESERVED.
Catch: Sat Mar 23 17:25:11 2019
[jcode.pl:684:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 684.
[jcode.pl:684:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)
[jcode.pl:693:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 693.
[jcode.pl:693:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)

siteup.cgi with Perl 5.016003 for linux